元五輪選手・高野進さんが走り方伝授 小野中で出前授業

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
生徒に走り方を指導する高野さん(中央)

 陸上男子400メートルの日本記録保持者で、五輪に3度出場した高野進さん(東海大体育学部教授)は12日、小野町の小野中で「コカ・コーラ出前体育の授業」を開き、生徒に走りの技術を指導した。

 ランニングを通じて子どもたちに運動の楽しさを知ってもらおうと、コカ・コーラ教育・環境財団が日本ランニング振興機構と共催。2年生約90人が参加した。

 高野さんは実技を交えながら、効率の良い走り方などを伝授した。リズムに合わせて体を動かす練習法なども紹介し、生徒たちが楽しみながら学んでいた。