「福島市まちなか子ども夢駅伝」1日号砲 6部門に健脚競う

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島市の中心市街地を舞台に子どもたちがたすきをつなぐ「2016福島市まちなか子ども夢駅伝競走大会」が10月1日、福島駅前通りなどで行われる。

 福島駅前通り商店街振興組合、福島市陸協、福島民友新聞社などでつくる実行委員会の主催。市商店街等活性化イベント推進事業の補助対象事業で、昨年に続き2回目の開催となる。

 子どもたちは6部門に分かれ、特設コースで頂点を目指して健脚を競う。今年は昨年を上回る62チーム約340人がエントリー。駒大メンバーとして東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)に出場し、優勝経験がある安西秀幸さん(会津若松市出身)がゲストランナーとして参加、大会を盛り上げる。