マラソン途中にスイーツ堪能 スイーツマラソン、郡山で初開催

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「給スイーツ所」でお菓子を頬張る参加者

 お菓子を食べながらマラソンを楽しむイベント「第31回全国スイーツマラソンin福島」は16日、郡山市の開成山公園で開かれた。参加者が約320種類のスイーツを堪能しながら爽やかな汗を流した。スイーツマラソン実行委の主催、福島民友新聞社などの後援。

 1周2キロのマラソンコースの途中に、一口サイズにカットされたスイーツが食べ放題の、給水所ならぬ「給スイーツ所」があることが特徴で、本県では初めて開かれた。

 6キロマラソンと30キロリレーの2種目が行われ、県内外から約1100人が出場した。