マラソン・高宮祐樹選手が講演 11月6日、母校・二本松工高で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 陸上の男子マラソンなどで活躍する二本松市出身の高宮祐樹(28)=ヤクルト=は11月6日、母校である二本松市の二本松工高で「夢を追いかけて」(予定)と題して講演する。同校の主催、市教委、同校同窓会の後援。

 高宮は同市の原瀬小、二本松三中を卒業し二本松工高へ。中学から陸上を始めたが、高校時代まで全国大会の出場経験はない。城西大に進学し、箱根駅伝には2度出場した。2月の東京マラソンで日本勢トップの8位に入り、リオデジャネイロ五輪の代表候補に浮上した。

 講演は午後1時30分から約1時間。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る