有森裕子さん「選手の真剣な顔がすてき」 猪苗代湖ハーフマラソン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
親子の部に参加し、参加者と一緒にゴールを目指す有森さん

 猪苗代町総合体育館カメリーナを発着点に23日行われた「猪苗代湖ハーフマラソン2016」では、ランナーが各部門でコースを力走した。ゲストの有森裕子さんは親子の部、福島ホープスの選手は小学生の部やハーフマラソンに参加し、本県復興に思いを込めた走りを見せた。

 ゲストランナーの有森裕子さんは2キロ親子の部に参加し、伴走で選手の背中を押した。

 伴走後も他の部門のスタートで「頑張っていこう」と選手にエールを送った。有森さんは「選手の真剣な顔がすてきだった。良い形で大会が続いていってほしい」と語った。

 レース後にはトークショーも行われ、有森さんは「楽しむことを目的とした走りを日常生活に取り入れることが大切」などと話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」