高橋千恵美さん、ランナーと「共走」 蔵のまち喜多方健康マラソン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
笑顔で走る高橋千恵美さん

 喜多方市の押切川公園スポーツ広場を発着点に3日開かれた第32回蔵のまち喜多方健康マラソン大会。ゲストランナーの高橋千恵美さん(40)=チームミズノアスレティック=は2キロ、5キロ部門に参加したほか、トークショーやサイン会などを通して参加者と交流を深めた。

 2000年シドニー五輪女子1万メートル日本代表の高橋千恵美さんがゲストランナーとして参加。健脚を競い合う市民ランナーと触れ合いながら、"共走"を楽しんだ。

 今年で7度目の参加。おなじみの顔となり、「いつも呼んでもらってありがたい。沿道の応援にも元気づけられた」と感謝する。

 レース後のトークショーやサイン会では、参加者に長距離で記録を伸ばすこつを伝授した。東京五輪に向けて「目標を持って練習していれば、五輪出場の可能性がある」と期待を寄せた。