17部門に378人が健脚競う 福島で「信夫の里健康マラソン」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
健脚を競うランナー=信夫中

 第34回信夫の里健康マラソン大会は27日、福島市の信夫中を発着点に開かれ、小学1・2年以下男子の1部で佐藤良洸(笹谷小)、同女子の11部で宍戸涼七(東和ランニングクラブ)が優勝を飾った。

 同市信夫地区体育協会と福島民友新聞社の主催。17部門に378人がエントリーし、健脚を競った。開会式では丹治道孝会長があいさつ。親子の部の高橋美輝・華音選手(二本松市)が宣誓した。