中学生の部は東和が優勝 二本松市一周駅伝競走大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
勢いよくスタートする選手

 第5回二本松市一周駅伝競走大会は27日、同市で開かれ、小学生の部は杉田スピードランニング、中学生の部は東和中、一般の部は二本松ランニングAが優勝した。市、市教委、市体育協会の主催、市陸上競技協会の主管。

 市内から小学生の部に44チーム、中学生の部に13チーム、一般の部に16チームがエントリー。小学生の部は城山運動施設区周回コースの8区間9.55キロ、中学生と一般は安達ケ原ふるさと村駐車場をスタート、城山総合体育館をゴールとする8区間24.9キロで行われた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦