まつかわ駅伝、オープン参加は桑折町駅伝が優勝 25チーム出場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
先頭でゴールする桑折町駅伝のアンカー小林彩花選手=福島市・松川学習センター

 第30回記念福島まつかわ駅伝競走大会は11月27日、福島市の松川学習センターを発着点とする7区間、25.1キロで行われ、オープン参加の部で桑折町駅伝が優勝した。

 同大会実行委の主催、福島民友新聞社などの後援。同市と近隣市町村から25チームがたすきをつないだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る