男女メンバーが全校生に決意 学法石川で全国高校駅伝・壮行会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
壮行会で激励を受けた陸上競技部のメンバー

 全国高校駅伝競走大会に男女で出場する学法石川高陸上競技部の壮行会は21日、石川町の同校で開かれ、選手が決意を述べた。

 全校生の拍手を受けて選手が入場。森涼校長が「平常心で自分の力を100%出してほしい」とあいさつ。森藍生徒会長(2年)も激励した。男子の瀬谷悠輔主将(3年)、女子の根本実咲主将(同)が決意を述べた。

 選手は22日、大会が開かれる京都市に出発する。