好敵手の腕に『遠藤日向』 3位入賞の九州学院・西田が力走

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 全国高校駅伝・男子で3位に入賞した九州学院(熊本)の1区を走った西田壮志(3年)は欠場した学法石川の遠藤日向(3年)を思い、油性ペンで右腕に「遠藤日向」と大きく書き込み大会に臨んだ。

 昨年、日本代表としてともに出場した世界ユースをきっかけに交流を深めた。レース前日にメールで「お前の分まで走る」と遠藤に誓っていた。

 宣言通り西田は区間3位と力走。「今のところ遠藤は遠い存在だが、追い付いてまた二人で日の丸を背負いたい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新