「都道府県対抗女子駅伝」15日号砲 福島県チーム入賞目標

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第35回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は15日、京都市西京極総合運動公園陸上競技場を発着点に9区間計42.195キロで行われる。スタートは午後0時30分。開会式は14日午後3時30分から、同市のロームシアター京都メインホールで開かれる。

 本県代表は8位以内の入賞を目標に掲げ、最低でも昨年の19位を上回る結果を狙う。

 ふるさと選手の田辺美咲(三井住友海上、田村高卒)や石井寿美(ヤマダ電機、学法石川高卒)をはじめ、主将の小枝理奈(大東文化大4年、田村高卒)や小沢夏美(白鴎大4年、田村高卒)ら経験豊富なメンバーがチームをけん引する。高校生では古寺冴佳(学法石川高2年)に期待がかかる。古寺は、区間9位以内を自身の目標に掲げ、チームの入賞に向け意気込む。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」