118チームが浜街道から『元気発信』 広野ふれあいマラソン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
再開通した浜街道を一斉にスタートするランナー=29日、広野町

 復興へと向かう広野町の元気を発信する「広野ふる里ふれあいマラソン」は29日、同町の県道広野小高線(通称・浜街道)を発着点にリレー形式で行われた。県内外から118チーム約700人が参加、潮風を背に太平洋を一望できるコースを駆け抜けた。

 大会は3回目で、昨年12月に再開通した浜街道を初めてコースにした。町の主催、町教委の共催、福島民友新聞社などの後援。

 1周3.5キロのコースを6周するリレーハーフマラソンの部(6区間、21キロ)、3周するリレーキッズマラソンの部(6区間、10.5キロ)、1周するリレーファミリーマラソンの部(2区間、3.5キロ)の3部門が行われた。

 参加者は懸命にたすきをつなぎ、真新しい浜街道で健脚を競った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦