いわきサンシャインマラソンまで『1週間』 大会成功へ入念準備

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわきサンシャインマラソンの看板が設置されているJRいわき駅=4日、いわき市

 いわき市で12日に開かれる「市制施行50周年記念事業~いわき ステキ 半世紀~第8回いわきサンシャインマラソン」は5日、開催まで1週間となった。今大会は過去最多の1万865人がエントリーし、実行委員会は大会成功に向けて入念に準備している。

 JRいわき、湯本、泉の各駅前には看板などが設置され、来市するランナーへの歓迎ムードが盛り上がっている。

 当日は平工高、福島高専、小名浜二小、さがみ典礼小名浜斎場の4カ所に応援者用駐車場を用意、競技の発着点でシャトルバスを運行する。問い合わせは実行委員会へ。大会開催可否の確認は自動音声案内(11日午前10時~12日正午)へ。

 ゲスト・招待ランナーには五輪男子マラソン2大会連続メダリストのエリック・ワイナイナさん(ケニア出身)、ロンドン五輪女子マラソン日本代表の尾崎好美さん(第一生命)、女子400メートル日本記録保持者の千葉麻美さん(東邦銀行)らを招く。

 いわき市制50年企画も

 今大会は、市制施行50周年記念特別企画として50周年特別飛び賞を設け、順位の下2桁が「50」のランナーに、地元サッカーチーム「いわきFC」協賛のプレゼントが贈られる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る