地域住民、ごみ拾いでコース美化 いわきサンシャインマラソン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ごみを拾い集める住民たち

 いわき市で12日に開催されるいわきサンシャインマラソンを前に同市の鹿島地区で4日、地域住民による美化活動が行われた。

 鹿島地区地域振興協議会や区長会、住民ら約50人が参加した。若葉台から御代坂地区までの約6キロの区間でごみ拾いを実施した。参加者はランナーたちに気持ちよく走ってもらおうと、植え込みの陰などを丹念に見て回り、小さなごみも見逃さず拾い集めていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る