「全力で駆け抜ける」 いわきサンシャインマラソン・前夜祭

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
選手宣誓をするナカイさんと石川さん(右)=11日午後、いわき市・いわきワシントンホテル椿山荘

 「いわき市市制施行50周年記念事業~いわき ステキ 半世紀~第8回いわきサンシャインマラソン」は12日、いわき市で開かれる。大会に先立ち、同市で11日、ウエルカムパーティーが開かれ、全国から集ったランナーがレース本番に向けて気持ちを奮い立たせた。

 ウエルカムパーティーには約400人が出席。大会長の清水敏男市長が「復興に向かう姿を見てもらいながら、いわきのおもてなしを前面に出し、皆さんに満足してもらえる大会にしたい」とあいさつ。前回大会のフルマラソン女子総合3位でカウアイマラソンに派遣された石川範子さん(田村市出身)と国際姉妹都市ハワイ州カウアイ郡からの海外交流選手ユウコ・ナカイさんが「フラガールの街いわきを全力で駆け抜けます」と選手宣誓した。

 ゲストランナーのロンドン五輪女子マラソン日本代表の尾崎好美さん(第一生命グループ女子陸上競技部アドバイザー)は「皆さんのサンシャインのような笑顔をフィニッシュで見られるように楽しく走りたい」と激励。女子400メートル日本記録保持者の千葉麻美さん(東邦銀行)、スペシャルゲストのリオ五輪女子重量挙げ銅メダリスト三宅宏実選手らもエールを送った。

 大会は市と福島民友新聞社、読売新聞社などでつくる実行委員会の主催。今大会は過去最多の44都道府県から1万865人がエントリー、各部門で健脚を競う。フルマラソンは午前9時に同市のいわき陸上競技場をスタートし、小名浜港アクアマリンパークのフィニッシュを目指す。10キロ、5キロ、2キロ、2キロ親子の各部門は午前8時50分から順次、同パークをスタートする。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦