尾崎好美さん、正しいフォーム指導 いわきで親子ランニング教室

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
尾崎さん(左)の指導を受けながら、リズム感や走るフォームを確認した参加者

 第8回いわきサンシャインマラソンのゲストランナーの尾崎好美さん(第一生命グループ女子陸上競技部アドバイザー)は11日、いわき市平市民運動場で開かれた親子ランニング教室で講師を務め、速く走るこつや正しいランニングフォームを教えた。第一生命保険福島支社の主催。昨年に続き、2度目の開催。市内外から約80人の親子が参加した。

 尾崎さんは参加者と一緒に走った後、「真っすぐ腕を振り、斜め前に倒れるような前傾姿勢で走ってみて」とアドバイス。走るリズムやフォームを意識しながらの練習も行った。

 教室に参加し、12日のいわきサンシャインマラソンに出場するいわき市の会社員(40)と次女(11)=宮小5年=は「尾崎さんから教えてもらった頭の高さを一定にすることを意識して臨みたい」と意気込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦