『絆』強まる41人!稲田小6年生が「42.195キロ」リレー完走

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
笑顔でゴールする鈴木君

 稲田小6年生全員でリレー形式で42.195キロの完走を目指す6年生マラソンリレーは7日、須賀川市の同校で行われた。児童たちが校庭でたすきと思い出をつないだ。

 卒業を前に、思い出の一つにしてもらおうと実施し、今回で4回目。6年生41人が参加した。児童たちは、1周200メートルトラックを1人約5周した。

 児童たちは少しでも早くゴールしようと気持ちを一つに走った。アンカーの鈴木天(そら)君が2時間29分46秒でゴールすると、応援する児童から歓声が上がった。鈴木君は「目標より早いゴールで良かった。6年生の絆が強まったはず」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦