「川本ユース塾」開講 自己管理重要!高校生に世界の陸上論

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
川本監督(右)の話を熱心に聞き入る高校生

 福島大陸上競技部の川本和久監督、同大トラッククラブコーチらが将来有望な県内の高校生を指導する陸上王国福島ジャンプアップ事業「川本ユース塾」は5日、福島市の同大で開講した。

 県主催事業。全国大会での入賞を目指す高校生に陸上の専門的な指導を行い、競技力向上を目指す。計3回開講予定で、初日は27人が参加した。

 川本監督は開講式で「強い意志を持って日本を代表するアスリートに育ってほしい」と激励、高校生はインターハイ制覇や自己記録更新などの目標を発表した。この後、川本監督が世界を舞台に戦うための自己管理の重要性などを高校生に説いた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新