17部門で町民600人が健脚競う 石川さくらロードレース

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
親子の部で健脚を競う参加者

 第9回石川さくらロードレースは8日、石川町の今出川河畔、町トレーニングロードで行われ、町内の小、中学生、親子、町民らが健脚を競った。

 町、町教委の主催、町青少年健全育成推進協議会の共催、福島民友新聞社などの後援。新設の一般健康男女など17部門に約600人が出場した。

 小学生と親子は1.9キロ、中学生と一般女子は3.6キロ、一般男子は5.3キロで優勝を争った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6