ハーフマラソン女子は片桐さん2連覇 川内の郷かえるマラソン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
遠藤村長から福島民友新聞社のトロフィーを受けた女子総合優勝の片桐さん(右)

 第2回川内の郷(さと)かえるマラソン・ハーフマラソン女子は川内村の片桐亜子さん(25)が1時間33分55秒で総合優勝し、2連覇を果たした。大会長の遠藤雄幸村長から賞状、福島民友新聞社のトロフィーなどが贈られ「川内の皆さんへの『恩返しラン』がテーマだった。結果を出せてうれしい」と爽やかな笑顔を見せた。

 宮城県出身の片桐さんは昨年4月、勤務先の室内型村民プール「もりたろうプール」のオープンに合わせて村に移り住んだ。

 村民との触れ合いを深め、人の温かさが身に染みた。「沿道から村の人たちが私の名前を呼んで応援してくれた。感謝の気持ちでいっぱい」。村民からの声援を力に変え、女王の座を守り抜いた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず