赤羽有紀子さん「子供たちに元気もらえた」 東和ロードレース

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
小学生部門で声援を送りながら楽しく伴走する赤羽さん

 第48回東和ロードレース大会は2日、ゲストランナーとして参加した元北京五輪陸上5000と1万メートル代表の赤羽有紀子さん(37)が小学生部門の伴走を務めた。

 起伏が激しく、高温多湿となった難コース。「走り始めが特にきつく感じた」と話し、コース屈指の難所「地獄坂」については「傾斜がとにかくきつい。ペースを維持したまま上るのは難しい」と、自らランナーたちに声援を送った。

 小学5年生の娘がいる赤羽さん。「元気な子どもたちがいっぱいで、みんな大きく見えた。小さい子でも一生懸命走っていて元気をもらえた」と、にこやかな表情で子どもたちを見つめた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず