「茂庭っ湖マラソン」成功へ意見交換 福島で11月5日スタート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 飯坂マラソン実行委員会(委員長・畠隆章飯坂温泉観光協会長)は21日、福島市飯坂町のはなゆまちで会議を開き、11月5日に行われる「第10回湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン」の成功に向けて意見を交わした。

 会議では、事務局が参加申し込み状況を報告したほか、運営方法について話し合い、本番に向けた今後のスケジュールを確認した。

 大会は同市飯坂町茂庭の「もにわの湯」を発着点に、摺上川ダム周辺のコースで実施。18歳以上のフルマラソンとハーフマラソン、10キロマラソンのほか、高校生の10キロマラソンなど、男女別、年齢別の全18種目で競う。小学生以上を対象にしたウオーキングもある。

 申し込みは大会ホームページなどで受け付けている。9月5日締め切り。問い合わせは事務局のNPO法人いいざかサポーターズクラブへ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる