鈴木が女子4連覇、男子は斎藤が初V 阿武隈川トライアスロン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
女子の部で優勝した鈴木まさみ(福島市)

 第32回阿武隈川トライアスロン(東北トライアスロンサーキット第7戦)は3日、福島市中央市民プールを発着点に開かれ、男子は斎藤俊介(宮城県)が2時間12分36秒で優勝、女子は鈴木まさみ(福島市)が2時間28分3秒で4連覇を達成した。

 県内外から約90人が出場。スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロの計51.5キロのコースでタイムを競った。

 男子優勝の斎藤は「競技を始めて7年目で初めての優勝。とてもうれしい」、女子の部の鈴木は「一緒に練習している若手に負けないように頑張った」と優勝の喜びを語った。

 県トライアスロン協会と福島クレージートライアスロンクラブでつくる実行委の主催、福島民友新聞社の共催、寿建設、いちい信夫ケ丘店、大塚製薬、吉野輪業商会、菅野長一さんの協力。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」