「猪苗代湖ハーフマラソン」22日号砲 20種目に2871人健脚

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東日本大震災からの復興につなげる第7回猪苗代湖ハーフマラソン大会は22日、猪苗代町総合体育館カメリーナを発着点に開かれる。福島陸協、福島民友新聞社、福島民報社、猪苗代町でつくる実行委の主催、県南陸協と会津陸協の主管、ゼビオの特別協賛。

 大会は高校生を除く18歳以上の男女年齢別ハーフマラソン11種目や男女高校生以上の10キロと5キロの4種目、小中学生の距離別5種目の全20種目に2871人がエントリー。自然豊かな猪苗代路を舞台に健脚を競う。

 21日はカメリーナで正午~午後4時に前日受け付けを行う。雨天決行だが、天候などを考慮し中止する場合は、21日午後4時か22日午前5時に大会ホームページで告知する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る