お菓子6万個!ランナー元気補給 こおりやまスイーツマラソン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
給スイーツ所でお菓子を味わう参加者=郡山市

 お菓子を味わいながらマラソンを楽しむ「第1回こおりやまスイーツマラソン」は28日、郡山市の開成山公園で開かれ、約1000人のランナーがさまざまなお菓子に舌鼓を打ちながら、マラソンで心地よい汗を流した。

 1周約2キロのコースを走り、給水所ならぬ「給スイーツ所」でお菓子を楽しむイベント。仮装ランナーも登場し、会場を盛り上げた。

 給スイーツ所にはバウムクーヘンなど約250種類、約6万個が集結。ランナーはお目当てのお菓子を見つけると、おいしそうに頬張り、エネルギーを蓄えていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る