「蔵のまち喜多方健康マラソン」3日号砲 26部門で健脚競う

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
準備作業が進む会場

 第33回蔵のまち喜多方健康マラソン大会は3日、喜多方市の押切川公園スポーツ広場を発着点に開かれる。関係者が2日、当日に向けて会場を設営した。市、市教委、市体協の主催、福島民友新聞社などの共催、大会実行委の主管。

 市民ランナーが1~10キロの距離、男女、年齢別など計26部門で健脚を競う。午前8時に開会式、同9時から部門ごとのスタートを予定している。雨天決行。

 シドニー五輪の陸上女子1万メートルに出場した高橋千恵美さんがゲストランナーを務める。競技終了後にはサイン会も開かれる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る