17部門に384人エントリー、健脚を競う 信夫の里健康マラソン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
健脚を競うランナー=信夫中

 第35回信夫の里健康マラソン大会は26日、福島市の信夫中を発着点に開かれ、小学5・6年男子の3部で斉藤陽一郎(本宮まゆみ小)、同女子の13部で瀬戸悠理(鎌田小)が優勝を飾った。

 同市信夫地区体育協会と福島民友新聞社の主催。17部門に384人がエントリーし、健脚を競った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場