「健康」テーマに支援 サンシャインマラソン特別協賛・第一生命の福島支社長

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
清水市長と懇談する上原支社長(右から3人目)ら

 いわき市で来年2月11日に開かれる第9回いわきサンシャインマラソンの特別協賛企業の第一生命保険福島支社の上原孝之支社長は26日、市役所を訪れ、清水敏男市長と懇談した。

 第1回から同社陸上部の尾崎好美選手らがゲストランナーで参加してきたほか、第7回からは協賛に加わり、大会前のランニング教室を開催するなどしている。今回も、大会前の教室開催を予定している。

 上原氏は「第1回から関わっており、思い入れのある大会で、健康をキーワードに貢献していきたい」と述べた。

 清水市長は「復興を見据えた中で『健康』がテーマになってきている。支援に感謝したい」と話した。

 同支社の神原充典生涯設計グループ課長、小松恵里いわきブロック・いわき平営業オフィス営業部長らが同席した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場