駅伝放送で新CM「ふくしまプライド。」 全国発信!多様性編

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県産農産物の魅力や生産者のこだわりを全国に伝える「ふくしまプライド。」の新CM「多様性」編は1日、全日本実業団対抗駅伝のテレビCMで放送される。全国に放送される駅伝でのCM放送により、県内外の消費者の購買意欲を高め、東京電力福島第1原発事故の風評払拭(ふっしょく)につなげる。

 多様性編は、全国3番目の広い県土で地域ごとに魅力ある多様な農産物などを生産、供給していることをアピールするCM。本県を代表する工芸品の赤べこを生かしたキャラクターが、浜通りのトマトやナシ、中通りのモモやキュウリ、会津のコメを紹介する。

 同駅伝では多様性編(30秒)と宣言編(30秒)の2本が連続で1回放送される。多様性編は1日から「ふくしまプライド。」のホームページで視聴できる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず