国士舘大10区・戸沢、悔しさ残る『アンカー』 箱根駅伝・復路

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
順位を上げられず区間20位でフィニッシュする戸沢

 第94回東京箱根間往復大学駅伝最終日は3日、神奈川県箱根町から東京・大手町までの5区間、109.6キロに21チームが参加して復路が行われた。

 「個人の成績で成長を見せられなかった」。国士舘大のアンカー戸沢奨(3年、田村高卒)は区間20位で、2度目の箱根路も悔しい結果となった。

 チームは総合19位。最下位に沈んだ前回から総合順位を一つ上げた。

 「もっと上の走りをして戦えるチームになる」。最上級生で迎える次回大会への出場と快走を誓った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手