元旦マラソンで「走り始め」 会津美里健走会、会員心地よい汗

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ゴールを目指し走り始めする会員

 会津美里健走会(諏方三雄会長)は1日、会津美里町の伊佐須美神社を出発点に元旦マラソンを行い、小雪が舞う中、会員が「走り始め」をした。

 40年近く続く恒例行事で、同町の中田観音を経由してあやめの湯にゴールする約12キロで行われた。参加者約10人は心地よい汗を流しながらゴールを目指した。

 あやめの湯では新年会も開き、会員らが疲れた体を癒やし親睦を深めた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院4連覇 終盤に大量得点、秋季高校野球福島県大会