円谷幸吉賞に学法石川高・久納など7選手 福島県駅伝後援会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県駅伝後援会は30日、全国規模の駅伝大会で活躍した本県選手をたたえる本年度の円谷幸吉賞に中学生、高校生計7選手を選んだと発表した。

 同賞は1964(昭和39)年の東京五輪マラソン銅メダリスト故円谷幸吉選手の母ミツさんからの寄付金を元に、1992(平成4)年に創設された。贈呈式は31日に各校で行われる。

 受賞者次の通り。

 小松和(植田東中3年、東日本女子駅伝)長谷川健太(湯本一中3年、全国中学駅伝男子)内山伊織(天栄中3年、同女子)久納碧(学法石川高3年、全国高校男子駅伝)水沼梨香子(同2年、全国高校女子駅伝)南條凪汐(同、都道府県対抗女子駅伝)林晃耀(湯本一中3年、都道府県対抗男子駅伝)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場