ランナー『熱走』誓う いわきサンシャインマラソン・11日号砲

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ウエルカムパーティーでレースでの健闘を誓い乾杯するランナーら=10日午後、いわき市

 日本陸連公認フルマラソン大会「駆け抜けよう!フラガールのふるさとを。~第9回いわきサンシャインマラソン」は11日、いわき市で開かれる。大会に先立ち、同市のいわきワシントンホテル椿山荘で10日、開会式に当たるウエルカムパーティーが開かれ、市内外から集まったランナーが熱走を誓った。

 パーティーには約600人が出席。大会長の清水敏男市長が「ぜひ走りながら景色を見て、いわきの復興の姿を地元でPRしてほしい」とあいさつした。前回大会でフルマラソン総合優勝の宮城県石巻市職員大橋真弥さん(24)が「フラガールの古里いわきを全力で駆け抜け、元気と感動を与える走りをする」と選手宣誓した。

 みんゆう県民大賞を受賞したプロ野球元巨人の鈴木尚広さん(相馬市出身)、東洋大時代に箱根駅伝で活躍した柏原竜二さん(いわき市出身)、ラグビートップリーグの東芝で活躍する大野均選手(郡山市出身)らゲストランナーもエールを送った。

 フルマラソンに出場する石巻市の団体職員小嶋麻子さん(57)は「同じ被災地として、走ることでいわきを応援し、さらに盛り上げたい」と話した。福島民友新聞社からは五阿弥宏安社長が出席した。

 大会はいわき市と福島民友新聞社、読売新聞社などでつくる実行委員会の主催。今大会は42都道府県から過去最多の1万1122人がエントリーした。フルマラソンは午前9時に同市のいわき陸上競技場をスタートし、小名浜港アクアマリンパークのフィニッシュを目指す。10キロ、5キロ、2キロ、2キロ親子の各部門は午前8時50分から順次、同パークをスタートする。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる