一般女子5.3キロは小沢が初優勝 霞ケ城クロスカントリー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
起伏に富んだコースに挑んだランナー

 第36回霞ケ城クロスカントリー大会は25日、二本松市の霞ケ城公園発着の特設コースで開かれ、一般男子34歳以下8.2キロは我妻嘉仁(宮城県)が28分17秒、一般女子16歳以上5.3キロは小沢夏美(日立、郡山市出身)が20分13秒でそれぞれ初優勝した。

 同市陸上競技協会の主催、市、市教育委員会、市体育協会、福島民友新聞社などの後援。

 県内外の男女約600人が1.5~8.2キロの4コース12部門で力走。同公園や観音丘陵遊歩道を使った起伏に富んだコースに挑んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる