「いわきサンシャインマラソン」第10回大会は2月10日号砲

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本陸連公認フルマラソン大会「いわきサンシャインマラソン」の実行委員会(会長・清水敏男いわき市長)は29日、同市で会議を開き、第10回大会を来年2月10日に開くことを決めた。

 清水市長は「次回は節目となる。心に残る記念大会になるよう努めたい」とあいさつ。会議では、今年2月11日に開かれた第9回大会を踏まえた課題や成果を確認した。次回大会に向けては、ペースランナーが目立つように風船を付けるなどの手法を検討する。

 第9回大会はフルマラソンなど各部門に9458人が出場し、8598人(90.9%)が完走した。インターネットのランニング専門サイト「ランネット」で、大会参加者からの総合評価は100点満点中91.7点(今月19日時点)となり、全国3位に入っている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が福島県勢初『秋春連覇』 春季東北大会、6年ぶりV