名所や史跡巡りゴールへ 福島・飯坂で復興マラニック

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
楽しみながらゴールを目指す参加者

 順位やタイムを気にせず景色や会話を楽しみながらゴールを目指す「第7回復興マラニック&ウォーキング大会」は4日、福島市の飯坂温泉周辺で開かれ、県内外からの参加者が名所や史跡を巡りながら汗を流した。

 マラニックはマラソンとピクニックを合わせたランニングのこと。

 同大会は、復興支援を目的に二本松市の岳温泉で始まり、昨年から飯坂温泉で開かれている。

 参加者は、マラニックの普及に努める山西哲郎さんにストレッチやリラックスした走り方の指導を受けてスタート。医王寺や中野不動尊、大鳥城跡などを巡るコースで、ランチも楽しみながらゴールを目指した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手