初参加の加藤2位、福島県勢トップ 奥川健康マラソン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県勢トップでゴールする加藤将士(円谷ランナーズ)

 第43回奥川健康マラソン大会は17日、西会津町の奥川みらい交流館(旧奥川小)を発着点に開かれた。

 県勢トップで高校生男子・一般男子(40歳未満)10キロの2位に入った加藤将士(33)=須賀川市=は「結果は悔しいが、恩師が好きだった大会で走れて良かった」とすがすがしい表情で語った。

 2年前に急死した恩師の芳賀敏郎さん=享年(58)=が長年参加していた大会に初参加した加藤は、沿道の声援など地元住民の温かみを感じ「芳賀さんの気持ちが分かった」という。

 恩師がつくった円谷ランナーズでコーチを務めている加藤。「芳賀さんの教え『楽しく走る』を実践し続けたい」とさらなる活躍を誓う。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 100回目の甲子園へ戦い始まる