リハーサルラン!給水など本番備え 8月26日・トライアスロン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
給水ポイントでリハーサルする学生

 8月26日に猪苗代湖や会津若松市で開かれる「うつくしまトライアスロンinあいづ」を前に、大会ボランティアとして参加する会津大の学生らが21日、同大で給水などのリハーサルに臨み、本番に備えた。

 同大トライアスロン部の部員に加え、同大と同大短期大学部の学生約50人が参加した。リハーサルではトライアスロン部員らが走り、ボランティアの学生が選手への給水や誘導の手順などを確認した。

 今回初めてボランティアとして参加する同大短期大学部の女子学生(18)は「選手がスムーズにコースを走れるようにサポートする。ボランティアを楽しみたい」と意気込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

学法石川男女陸上部「結果出すだけ」 全国高校駅伝へ意気込み