男子は尚英、女子は中村一が優勝 県中体駅伝競走相双予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
力走を繰り広げる選手

 第61回県中学校体育大会駅伝競走相双地区予選会は5日、南相馬市小高区の小高中周辺コースで開かれ、男子は尚英、女子は中村一が優勝した。男女の各上位3チームは10月に福島市で開かれる県大会に出場する。

 男女各15校が出場。男子は6区間18キロ、女子は5区間12キロのコースで競技が行われた。

【男子】〈1〉尚英(佐藤準也、新妻幹人、目黒陽都、八巻大翔、木村駿、黒沢紳之丸)1時間4分59秒〈2〉鹿島〈3〉向陽〈4〉中村一〈5〉原町一〈6〉中村二〈7〉磯部〈8〉原町二

【女子】〈1〉中村一(千田瑠唯、佐藤心、青葉風佳、渡部真緒、千田梨里花)48分6秒〈2〉向陽〈3〉鹿島〈4〉原町一〈5〉尚英〈6〉原町二〈7〉中村二〈8〉広野

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず