いわきサンシャインマラソン完走へ練習法紹介 100日前イベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加者にトレーニング法を伝える八木さん(中央)=11日、いわきFCフィールド

 いわきサンシャインマラソン実行委は11日、来年2月10日に開かれる第10回いわきサンシャインマラソンの100日前イベント「ランニング・クリニック」を、いわき市のいわきFCパークで行った。参加者が完走を目指すための練習法を学んだ。

 サッカーいわきFCを運営する、いわきスポーツクラブと共同で企画、第10回大会エントリー者ら県内外の約80人が参加した。早稲田大競走部出身で、同クラブの親会社「ドーム」と提携する八木勇樹さん(29)が講師を務めた。

 八木さんは2011(平成23)年の第87回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)総合優勝メンバー。八木さんは長距離走で記録を縮めるための栄養摂取やトレーニング方法を解説。「データを取り、負荷の掛け方やメニューの種類を考えることが重要」とアドバイスした。その後、参加者がいわきFCフィールドで実際に体を動かし練習法を習得した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン