福島県勢「箱根駅伝」区間エントリー7人 順大・山田は山上り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 1月2、3日に行われる第95回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)で23チームの区間エントリーが29日発表され、県勢は山上りの5区に順大の山田攻(4年、学法石川高卒)と国士舘大の鼡田章宏(3年、田村高卒)が名を連ねた。

 県勢の区間エントリーは7人で、レース当日に交代可能な補欠登録が6人。1区で城西大が鈴木勝彦(4年、二本松工高卒)、国士舘大が住吉秀昭(4年、田村高卒)、3区で東京国際大が真船恭輔(3年、学法石川高卒)、4区で国士舘大が内山武(4年、郡山高卒)を起用。6区では上武大が佐々木守(3年、南相馬市出身)を登録した。

 東洋大の相沢晃(3年、学法石川高卒)、早大の半沢黎斗(1年、学法石川高卒)、日大の阿部涼(3年、学法石川高卒)、明大の阿部弘輝(3年、学法石川高卒)、東京国際大の芳賀宏太郎(1年、学法石川高卒)、国士舘大の戸沢奨(4年、田村高卒)は補欠に回った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、代表28校が堂々行進