「福島県駅伝チーム」知事表彰決定 全国男子駅伝で東北勢初V

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県は4日、県民に大きな感動を与えスポーツ振興に貢献したとして、第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会で東北勢初優勝を果たした本県チームを知事表彰すると発表した。表彰式は12日に県庁で行われ、安西秀幸監督や中学、高校生の選手らが出席する予定。

 大会は広島市の平和記念公園前を発着点に7区間(48.0キロ)で開かれ、本県チームが2時間19分43秒で制した。過去最高成績は1999(平成11)年の第4回大会と2010年の第15回大会の2位だった。

 知事表彰は毎年5月に行い、各種功労者をたたえている。ただ、功績が大きかった場合などは随時表彰としており、12年にバドミントンの世界ジュニア選手権男子シングルスで日本勢初優勝を飾った桃田賢斗さん(当時富岡高3年)や、14年に女子サッカーU―17(17歳以下)のワールドカップで初優勝した日本代表「リトルなでしこ」の高倉麻子さん(当時監督、福島市出身)とJFAアカデミー福島から代表入りしていた選手4人などが対象となった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球・支部予選」開幕 福島県大会、県北支部で熱戦