有志ランナー疾走「来年も参加」 いわきサンシャインマラソン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわきサンシャインマラソンのスタート地点を出発するランナー有志

 雪の影響で中止となった「第10回いわきサンシャインマラソン」にエントリーしたランナーの有志が10日、いわき市の大会コースの一部を安全に気を付けながら走り、来年の再会を誓い合った。

 同市で9日に開かれたウエルカムパーティーや会員制交流制サイト(SNS)で「せっかくいわきに集まったので」と呼び掛け合い、80人以上がスタート地点のいわき陸上競技場に集まった。スタート予定時刻の午前9時に出発。前日からの雪が残る中、仮装するなどしたランナーが思い思いに走った。

 仙台市の会社員、男性(52)はサンシャインマラソンのために準備したというピエロの服装で走り「大会はランナーの交流の場でもある。今回は残念だが、来年も参加したい」と笑顔を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる