「円谷幸吉メモリアルマラソン」6月1日から参加者募集開始へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第37回円谷幸吉メモリアルマラソン大会は10月20日、須賀川市の須賀川アリーナをメイン会場に開かれる。実行委が、同アリーナで開いた会合で決定した。6月1日から参加者を募集する。

 今回はハーフ、10キロに加え、5キロのコースを新設する予定。特別招待選手として、メキシコ五輪男子マラソン銀メダリストの君島健二さん、駒沢大陸上競技部ヘッドコーチの藤田敦史さん(清陵情報高卒)らを迎える。

 議事ではこのほか、東京五輪・パラリンピックを見据え、1964年東京五輪男子マラソン銅メダリスト円谷幸吉選手(同市出身)の顕彰事業「1964東京から未来へ」の実施について協議した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球東北大会」開幕 福島県代表3校が堂々入場行進