男子・一重さん、女子・工藤さん優勝 信夫山パークランニング

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
勢いよくスタートする参加者

 福島市の信夫山を駆け抜ける「信夫山パークランニングレース2019」は19日、同市の県護国神社を発着点に行われ、10キロ男子は一重祐樹さん(東京都)、同女子は工藤亜樹子さん(福島市)がそれぞれ優勝した。福島青年会議所(JC)の主催。

 県内外の約1300人が参加した。10キロ、5キロ、3キロの各コースに加え、今年は初めて小学生(5、6年生)の部を設けた。参加者は爽やかな風を受けながら、思い思いのペースでゴールを目指していた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球東北大会」開幕 福島県代表3校が堂々入場行進