4強が決まる 民友旗・福島県ジュニアソフトボール

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
4強が決まる 民友旗・福島県ジュニアソフトボール

【あだたら球友会--勝常スポ少女子ソフトボール部】熱戦を展開する選手=相馬光陽ソフトボール場

 民友旗争奪第33回県女子ジュニアソフトボール大会第1日は8日、相馬市の相馬光陽ソフトボール場で1、2回戦5試合を行い、郡山レッドJr.ファイターズ(県中)あだたら球友会(県北)表郷少女ソフトボールスポ少(県南)田島スポ少女子ソフトボール部(会津)が4強入りした。

 県内5方部から9チームが出場、トーナメントで優勝を争う。2回戦では、田島の星わか菜投手が3回参考ながら無安打無得点試合を達成した。最終日の9日は同会場で準決勝、決勝を行う。

 福島民友新聞社、県ソフトボール協会の主催、県、県体協、相馬市などの後援、ナガセケンコーの協賛、相双ソフトボール協会、市ソフトボール協会の主管。