二本松一が初V 東北中体・ソフトテニス男子団体

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東北中学校体育大会は9日、各地で決勝などが行われた。県勢はソフトテニス男子団体で二本松一が初の栄冠を手にした。体操男子団体は玉川、同個人総合で小松飛鳥(中央台北)が優勝を飾った。陸上では男子400メートルで増子冬馬(富田)が制した。水泳は、女子100メートル背泳ぎの安達光(郡山五)が優勝した。バドミントンでは男子ダブルスで広沢紫雲・安田伊吹、女子ダブルスで福本真恵七・佐藤杏、同シングルスで水井ひらりの猪苗代勢が優勝を飾った。

民友セレクション