全国での活躍誓う 小学生陸上、福島県選手団

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
全国での活躍誓う 小学生陸上、福島県選手団

全国での活躍を誓う選手たち

 第31回全国小学生陸上競技交流大会(22日、神奈川・日産スタジアム)に出場する本県選手団は16日、福島市の信夫ケ丘陸上競技場で結団式を行い、選手らが全国大会での活躍を誓った。

 福島陸協の鈴木浩一会長が「伝統と歴史のある大会。県の代表として全国で頑張ってほしい」とあいさつ。選手は一人一人、「自分の全力を出し切って良い成績を残したい」などと目標を発表した。

 【選手】◇男子 ▽5年100メートル=佐藤己朗(福島大TC)▽6年100メートル=円谷隆政(信夫一)▽80メートル障害=二瓶琉佳(野田AC)▽走り高跳び=日向寺隆仁(豊間)▽走り幅跳び=菅野柊生(富田・川俣)▽ソフトボール投げ=生田目陽(浅川陸上)▽400メートルリレー=谷平隆文、藤田涼平、石井一力、横山天、小田琉世(植田AC)

 ◇女子 ▽5年100メートル=橋本羽奈(芳賀)▽6年100メートル=大野真依(あおい陸上ク)▽80メートル障害=真船夢菜(棚倉)▽走り高跳び=橋本綺羅(善郷陸上ク)▽走り幅跳び=平野陽菜(檜枝岐)▽ソフトボール投げ=斎藤瑞希(森合)▽400メートルリレー=遠藤彩夢、中村里和、佐藤茉広、新方里桜、二瓶真凛(大成)