福島ホープス、5連敗 2点先制実らず

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
福島ホープス、5連敗 2点先制実らず

【新潟--福島ホープス】1回表福島ホープス2死二、三塁、生島が先制の2点適時打を放つ=三条パール金属スタジアム

 (20日・三条パール金属スタジアムほか=3試合) 福島ホープスはビジターで新潟アルビレックスBCと対戦、3--4で逆転負けを喫し、5連敗となった。

 ホープスは初回、笹平の右前打、貴規の二塁打で得た2死二、三塁の好機で、生島が中前に2点適時打を放ち先制した。だが、1点ずつを取り合い迎えた7回、2番手の佑輔が味方の失策や四球、連打で3点を奪われ、リードを守れなかった。

 後期の通算成績は11勝13敗1分け。順位は変わらず東地区4チーム中3位。次戦は22日、ビジターの埼玉県鴻巣市・フラワースタジアムで最下位の武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦する。午後3時開始予定。